PR

子育てストレスで頭痛頻発!痛みの原因と緩和法とは!?幼児&児童のママ向け

子育て

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

「頭痛がひどくて何も出来ない」

そんな経験はありませんか?

 

ママになると頭痛でつらくても、子育ては24時間365日休み無し。

授乳中で薬を飲むのも戸惑ってしまったり。

 

やることはたくさんあるのに、何も手につかずイライラ!

頭痛に悩まされているママは多いのではないでしょうか?

子育てが始まってから

頭痛がひどくなったという方も多いかと思います。

 

では、頭痛の原因は何でしょうか?

どうすれば、痛みを和らげることができるのか?

 

今回は、子育て中の頭痛の原因と

その辛くてやっかいな痛みを、少しでも楽にする緩和法

お伝えしていこうと思います!

子育て中の頭痛はストレスが一番の原因

ストレスが溜まると、全身に異常をきたします。

体も心もストレスにはかないません。

実は私は子育てのストレスで、円形脱毛症になったことがしばしば…(^^;)

 

ストレスは目には見えないものなので分かりづらく

他人はもちろん、自分でも推し量ることが難しい

非常に厄介なものです。

 

子育て中の頭痛も、この「ストレス」が原因

誘発されることがあります。

 

子どもに対してのストレスでいうと

「言うことをきいてくれない」「わがまま」

「反抗期」「夜泣き」「兄弟げんか」など…。

いろんなことにイライラします。

 

私はこれに加えて、旦那や親に対するストレスや

学校や保育園の役員活動、仕事のストレスが重なり

「もうなにもしたくない」状態になりました。

 

でもやらなければいけないので、あれこれ色々と考えて

「毎日頭痛がする」といった状況に陥ってしまいました。

今現在も頭痛に悩まされている一人なのです。

 

しかし、子育て中の頭痛の原因はストレスだけではありません。

  • 肩こり
  • 寝不足
  • 疲れ
  • 体の歪み

などが原因で頭痛が頻発します。

 

肩こり

赤ちゃんをずっと抱っこしていたり

家事や仕事に追われたりで、肩こりがでやすいですよね。

肩が凝ると、肩や首の筋肉の血流が悪くなり

頭痛を引き起こします。

寝不足

夜泣きや授乳で寝不足になると脳の休息が不十分になります。

また、起きている時間が長いと

眼精疲労も重なり、頭痛を引き起こします。

 

寝不足が原因の頭痛は、一日の始まりである

朝に起こることがほとんどなので、困ってしまいます。

疲れ

毎日毎日、子どものことで全神経を集中させているので

疲れ果ててしまいますよね。

 

体の疲れももちろんですが

心の疲れも大きな原因になると思います。

 

「心身ともに疲れる」という言葉が

ママにはぴったりの言葉ですよねー!

 

こうした疲れが、無意識の体の緊張につながり

頭痛を引き起こします。

体の歪み

産後は骨盤が開いていたり子育てでの

無理な体勢が原因で体に歪みが生じやすくなっています。

 

体の歪みがあると、凝りやすくもなりますし

やはり血流が悪くなります。

 

頭痛の原因は意外なところに隠されているものです。

頭痛を緩和する方法

次は私が実践したことのある

頭痛の緩和方法をお話したいと思います。

スポンサードリンク
  • 薬を飲む
  • 湯船にゆっくりつかる
  • ストレッチをする
  • マッサージ
  • 整骨院に行く
  • アロマ

薬を飲む

これは、一般的な方法ですね。

頭痛を我慢しすぎるのは、よくない事ですので

薬に頼ることも必要です。

 

しかし、授乳中のママは心配ですよね。

市販の頭痛薬でも、やはり心配だと思うので

病院に相談して、お薬をもらうのがベストだと思います。

湯船にゆっくりつかる

子育て中のママは、お風呂もゆっくり入れないので

シャワーでサッと終わらせがちですよね。

 

でも、疲れや肩こりは湯船につかることで

筋肉の緊張がほぐれ楽になることがあります。

 

パパや両親など、子どもをみてくれる人がいる時は

ゆっくり、お風呂に入りましょう。

ストレッチをする

ストレッチをすると、筋肉の緊張をほぐす効果があります。

 

子育て中は、無意識に全身に力が入りがちです。

軽いストレッチでいいので体の緊張をほぐしましょう。

お風呂上りのストレッチが気持ちもスッキリして一番良かったです。

マッサージ

自分でするのもいいのですが

お店にいったり、得意な人にしてもらうのがいいと思います。

 

マッサージは、凝っている部分を施術してもらうものですが

足つぼなんかも効果ありです。

凝りをほぐしたり、ツボを押してもらうと、血流も良くなります。

 

私のおすすめは、顔と頭のマッサージです。

表情筋の凝りはなかなか気付きにくいですが

毎日一番使っている筋肉なので、意外と凝っていて

マッサージしてもらうと、すごく気持ちがいいです^^

私は、爆睡してしまいます(笑)

整骨院に行く

 体の歪みから、頭痛を引き起こしている場合もあるので

矯正してもらいましょう。

骨盤は体の土台となりますので、ここが歪んでしまうと

全身に歪みが生じます。

 

私の場合、産後に骨盤が歪んで骨盤矯正をしてもらいました。

マッサージもそうですが、体も軽くなった気分になりましたよ^^

アロマ

アロマにはたくさんの効果があります。

一例を紹介すると

 

  • 頭痛の緩和
  • ストレスの緩和
  • 安眠効果(不眠の解消)
  • 心のリフレッシュ効果
  • ホルモンバランス、自律神経の安定  など。

 

アロマを焚いたり、お風呂に入れてみたり

オイルに混ぜてマッサージに使ってみたりと

色々な使い方があります。

 

香りもたくさんあるので、好きな香りを探すのも楽しみの一つ。

アロマっていうだけでなんだかおしゃれな感じもして

気分も上がりますよー。

まとめ

子育て中の、頭痛の原因と緩和法について

お話してきましたが、いかがでしたか?

みなさん、思い当たることはあったでしょうか?

 

子育ては、本当に重労働です。

それに加えて、心の強さも必要になってきます。

 

ママになると、完璧を求めがちになるので

いろんなことで、疲れやストレスがかかります。

 

そうすると、体と心に負担がかかり

あのつらい頭痛を引き起こしてしまいます。

 

頭痛が起きたときは、絶対に無理をしてはいけません。

痛みを我慢することもダメです。

 

「たかが頭痛」「いつものこと」と軽くみていると

大きな病気を引き起こしてしまう可能性も!

 

そんなことにならないためにも

無理をせず、頭痛の緩和を最優先しましょう。

 

ママもひとりの人間です。

体を大事にしながら、子育てをがんばりましょう!

タイトルとURLをコピーしました