PR

「たべっ子どうぶつ」ビスケットを楽しむときの年齢と注意点

未分類

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

 

 

 

 

 

「たべっ子どうぶつ」ビスケットは

かわいい動物の形で、おいしくてシンプルな味が特徴です。

 

おやつとしてたくさんの家庭で好かれていて、うちの家族も大好きです。

 

ビスケットに書かれている英語を見ながら

「これはどんな動物かな?」と家族みんなで当てるのが楽しいですよね。

 

このビスケットは子供たちにも人気があるけど

いつから食べても大丈夫なのかな?

 

調べてみたら、1歳を過ぎた子供なら食べられるってわかりました。

 

でも、このビスケットを子供にあげるときには

いくつか大事なことを覚えておく必要があります。

 

今回は、その大事なことを説明するしますね。

 

  1. 「たべっ子どうぶつ」ビスケットをいつから食べさせてもいいのか?
  2. 赤ちゃん用の「たべっ子どうぶつ」ビスケットの選び方
  3. ビスケットを食べさせるときの大切な注意点

 

「たべっ子どうぶつ」ビスケットはいつから食べられるの?

 

結論から言うと

だいたい1歳から1歳半くらい

このビスケットを初めて食べさせるのにいい時期です。

 

この頃になると、ほとんどの子供は離乳食を終えていて

上の歯と下の歯が生えそろってくるんです。

 

これは、ビスケットみたいな軽い食べ物を噛むのにちょうどいい時期ってことですね。

 

「たべっ子どうぶつ」は噛みやすいお菓子だけど

口の中でサッと溶けるわけじゃないから

自分でしっかり噛む力があることが大事なんです。

 

それに、この時期には

子供が何にアレルギーがあるかもだいたい分かっているはず。

 

たとえば

「たべっ子どうぶつ バター味」には乳製品や小麦が入っているから

アレルギーがあるかもしれない子には注意が必要ですよ。

 

アレルギーのことをちゃんと確認してから

ビスケットをあげることがすごく大切ですね。

 

「たべっ子BABY」ってどんなお菓子? 赤ちゃんも食べられる「たべっ子どうぶつ」

 

「たべっ子どうぶつ」には色々な種類があるんだけど

赤ちゃんも食べられる特別なシリーズ「たべっ子BABY」があります。

 

特に、赤ちゃんに初めてお菓子をあげる時には

「たべっ子BABY」がとってもいいと思います。

 

「たべっ子BABY」のいいところを紹介しますね。

スポンサードリンク

 

  1. 卵、牛乳、大豆、合成着色料、化学調味料、香料が入ってないから、赤ちゃんも安心して食べられる。
  2. お菓子に使っている小麦は、全部国産。
  3. 体にいいカルシウムやオリゴ糖、DHAも入ってる。
  4. おやつなのに、栄養がたっぷり入ったお菓子。

 

普通の「たべっ子どうぶつ バター味」には卵は使われてないけど

さらに「たべっ子BABY」では牛乳や大豆も使ってないから

赤ちゃんでも安心して食べられますね。

 

栄養たっぷりのおやつを赤ちゃんにあげたい

お母さんやお父さんには、すごくいいと思いますよ。

 

「たべっ子BABY」は、63グラムの小さい袋や

6袋入り、4つがつながったパックといろいろな形で売っています。

 

63グラムの袋はジッパー付きで、食べかけのお菓子もしっかり保存できるし

外に持っていくのにもとても便利です。

 

普通の「たべっ子どうぶつ」と比べると

ビスケットの形もふっくらしていて、とってもかわいいんです。

 

子供が「たべっ子どうぶつ」を楽しむときの大事なポイント

 

「たべっ子どうぶつ」を子供にあげる時、気をつけたいことがいくつかあります。

 

これからそのポイントについて、もっと詳しく話していきますね。

 

「たべっ子どうぶつ」をたくさん食べすぎないようにする

 

「たべっ子どうぶつ」は、見た目もかわいくて

味もおいしいから、子供たちに大人気なんです。

 

カルシウムとか体にいい成分も入っているけど

それでもやっぱりお菓子だから、毎日たくさん食べるのは良くありません。

 

バランスのいい食事をするのが一番大切。

 

だから、「たべっ子どうぶつ」をあげる時は

一度にたくさんじゃなくて、少しずつお皿に出して

食べ過ぎないようにするといいと思いますよ。

 

食べている時はしっかり見守ろう

 

「たべっ子どうぶつ」はサクサクしていて食べやすいけど

子供が一度にいっぱい口に入れてしまうこともあります。

 

だから、食べている時はずっとそばで見守って

子供がもし喉に詰まらせないか、しっかりとチェックしてあげて下さいね。

 

まとめ

 

いつから「たべっ子どうぶつ」を食べていいか、そして注意すること。

 

  • – 「たべっ子どうぶつ」は、離乳食を終えた1歳から1歳半くらいの子供から食べても大丈夫だよ。
  • – 赤ちゃん向けに作られた「たべっ子どうぶつBABY」は、アレルギーの心配が少なくて安心してあげられるんだ。
  • – 子供が食べている時は、ちゃんと見守って安全に気をつけてね。

 

「たべっ子どうぶつ」にはカルシウムが入っていて

栄養のサポートにもなります。

 

子供がアレルギーがなくて、自分でしっかり噛めるなら

1歳過ぎから食べさせてもOK。

 

初めてあげる時には「たべっ子BABY」が特におすすめ。

 

そのふわふわの形が子供たちに人気があります。

タイトルとURLをコピーしました