PR

コンビニコーヒーのおすすめ!子供を送って出社前の一息ワーママ向け

ママ

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

100円と言う価格で美味しく飲めるコンビニのコーヒー。

 

 

出始めの頃は本当に美味しいのかと言う声も出ていましたが

今ではかなりの定着ぶり。

 

 

夏のアイスコーヒーも美味しいのですが

寒い時期に暖かいコーヒーを買ってから

出社するのが楽しみですよねー。

 

 

ところでコンビニの企業毎に

コーヒーの違いがあるのはご存知ですか?

 

 

好みによって美味しく飲めたら

100円以上の価値になりますよねー。

コンビニ各社のコーヒー比較

見出し1

まずコーヒー自体はちょっとしたことで

味がまるっきり変わってしまう

ということを頭に入れておきましょう。

 

 

焙煎の仕方からお湯の温度まで

実に様々な理由で美味しくなるか否かが決まります。

 

 

「コンビニコーヒーってそこまでするの?」

と侮るなかれ。

 

 

身近なコンビニだからこそ

毎日飲みたいと思わせるための

各コンビニが企業努力をしているのです!

 

例えば

 

Sサイズで比較すると

デイリーヤマザキが量は一番多いのですが

他のサイズの展開はローソンが強いです。

 

 

メガアイスコーヒーという

凄くたっぷり入ったコーヒーがあるのも

ローソンです。

 

 

なんと2019年からメガホットコーヒーも

登場することが公式サイトで明らかになりました。

 

このメガコーヒーって

スターバックスのventiよりも多いくらい。

 

 

価格も破格の270円なんです。

スタバのショートより安いんですね。

 

 

またタンブラーに対応しているのもローソン。

 

 

注文の仕方を考えると

他のコンビニに比べて少し面倒

という声もありますが

近年のエコ志向やゴミの問題を考えると

かなり進んだ印象を受けます。

 

カフェインレスが置いてあるのもローソンのみ。

 

 

次に各企業のコーヒーの拘りを見てみましょう。

セブンイレブン

セブンの拘りは何といってもトリプル焙煎。

 

トリプル焙煎とは

3種類の豆の煎り方が違うものを

ブレンドしているという事です。

 

 

コクが出て香りも強いのが特徴。

 

淹れ方はドリップ抽出です。

 

 

コンビニ業界で一番最初にコーヒーを置いたのが

セブンということもあり

リニューアルを重ねるごとに美味しくなってます^^

ローソン

実はローソン

店員さんに淹れてもらうマシンと

セルフで淹れるコーヒーは味が違います。

 

店員さんに淹れてもらうのはエスプレッソ方式

セルフで淹れるのはドリップ方式なんです。

 

 

どちらがいいかは好みが分かれるところですので

お好きな方にしましょう。

 

 

2019年は香りに拘ったようで

Sサイズのコーヒーを買った時の

香り用の穴がついた蓋にも注目してみて下さい。

スポンサードリンク

ファミリーマート

ファミリーマートは

エスプレッソのアメリカンコーヒー。

 

濃いめorあっさりめかを選べるもの嬉しいですね。

 

 

水に拘っているのも

ファミリーマートのコーヒーならでは。

 

浄軟水器を使用しているんですよ!

 

 

トッピングが豊富なのもファミリーマートです。

個人的には各社の中でも「濃いめ」のコーヒーがマストです^^

ミニストップ

ミニストップは店舗こそ少ないものの

スイーツも推しているためか

他社とは違うコーヒーの拘りがあります。

 

豆を4種使用しバランスのとれたコーヒーです。

デイリーストア

デイリーストアは店舗によってマシンが違います。

 

店舗が、とても少ないため

比較よりも我が道を行くという感じのお店。

 

店舗の規模によって変えているという話もあります。

 

 

カートリッジのお店もありますが

エスプレッソ&ペーパー方式という

他社にはないマシンが置いてある場合はラッキーですよ。

 

ぜひ買ってみましょう^^

 

以前

私の自宅の近くにもデイリーがあったのですが

美味しくて散歩の途中によく購入していました。

コンビニ各社のコーヒー豆とその特徴

コンビニのコーヒーは調べてみると

全ての企業がブレンドを使用しているようです。

 

コンビニコーヒーのブレンドの仕方や

豆の種類などをご紹介します。

 

 

スイーツと一緒に飲むのがおすすめなのか?

サンドイッチなどと一緒がいいのか?

各社違いが見られますので

好みの他にどのタイミングで飲みたいのか?

でも変えてみると

食事が美味しくなると思います。

セブンイレブン

アラビカ豆100パーセントでトリプル焙煎。

 

甘みが出て優しい味わい。

 

冷めても美味しいので食事に合います。

ローソン

レインフォレスト・アライアンス認証の

5つの農園の豆のみを使用。

 

 

カフェオレを普段飲む人におすすめ。

ファミマ

ブラジル、エチオピア、コロンビアの豆を使用。

 

ローソンと比較すると丸みがしっかりしていて

コクがしっかりしていてスッキリした後味。

 

実はあんこを使用した和菓子に合うんですよ!

 

意外な組み合わせでしょうか?

 

とても美味しく頂けますよ。

先ほども言いましたが個人的には

他社さん含めて「濃いめ」一択です^^

ミニストップ

アラビカ豆4種とマンデリンの合計5種をブレンド。

 

4回の豆の選定をしているんです。

 

バランスが取れていて万人受けするコーヒー。

 

食事、スイーツどちらとも相性がいい。

 

酸味があるのでブラック派におすすめ。

まとめ

身近で飲みたい時にすぐ飲めるコンビニコーヒーに

各社それぞれこんなにも違いがあるのは驚きですね。

 

 

何店舗も身近にある場合は飲み比べをしてみると

お気に入りのコーヒーが見つかるでしょう。

 

 

手軽に楽しめるからこその拘りを

お客である私たちも楽しめるからいいですよね。

 

タイトルとURLをコピーしました