PR

1歳児の子育てに誰しもがイライラ!?絶対に知っておくべき3つの解消法

子育て

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

0歳児までは寝ることが多かった子どもも

あっという間に1歳児。

 

 

行動範囲も広がり自分でできることが増えて

ママとしては成長を感じつつも

目が離せない時期ですよねー。

 

 

また、自分一人で歩ける様になる頃なので

頭をぶつけないか、転んでしまわないかと

子どもにかまっていると

なかなか家事が進まない、

自分の思い通りに生活が回らないと

悩んでるママも少なくありませんよね。

 

 

ずっと、かまってる訳にもいかないので

やる事をやっていると

子どもが泣いたり、

片付けたと思ったらまた散らかされる…。

 

こんな生活を毎日行っていると

イライラしてしまうのも仕方ありません。

 

 

そんな時はどう乗り越えたらいいのでしょうか?

イライラ解消法を簡単にまとめると

  • 一旦落ちついて距離を置く
  • 気を紛らわす
  • 無言をやめて会話してみる

この3つです。

以下に詳しく説明していきますね。

イライラした時の対処法

自分が今なんでイライラしてるのかを

イライラした時に原因を考えてみて下さい。

 

例えば

子どもが泣き止まなくて

イライラしてるのなら

泣き止めばイライラの原因は無くなりますよね?

一旦落ちついて距離を置く

でも

何をしても泣き止んでくれないから

結果イライラしてしまいます。

 

こんな時はあえて距離を置いてみましょう!

 

その間見てくれる人がいれば

もっといいですが

そうもいかない時は

少しの時間ならほっておいても

子どもは大丈夫です^^

 

 

お母さんがイライラしても

我慢して鬱になってしまう方が

よっぽど問題ですので

本当にどうしようもない時は

少し距離を置いて、少し落ち着いてから

抱きしめてあげて、なだめてあげればいいと思います。

 

 

勿論、痛がってたり、体調が悪いなどは

子どもの危険が考えられるので

絶対確認をして下さい。

 

 

距離を置く時も

ママの目が届くところや

子どもが確実に安全な場所にしましょう。

気を紛らわす

誰かに

電話をかけてみたりするのもいいと思いますよ!

 

これは私がよくやるんですが

誰かと話すと私自身、気が紛れます

テレビ電話とかだと相手が子どもをかまってくれるので

その間少し心に余裕が出てきて

どうしようもない時に電話をかけると

なんだか救われた気持ちになるんです。

 

 

子どもも1歳位の時期になると

大人が使っている携帯に興味も持つので

触らせてあげると結構喜んだりしてくれます。

 

 

あまり、いじられたくないって人は

携帯をスピーカーにして手の届かない所におけば

あとは携帯に似たおもちゃなんかを渡して

声が聞こえるので

それだけで電話してる気分になるのも

いいですよねー^^

無言をやめて会話してみる

会話ができないのが

スポンサードリンク

一番イライラしてしまう原因だと私は思います。

 

なので

泣いている子どもの気持ちは分かりませんが

勝手に考えて会話してみてはどうでしょう?

 

例えば

夜中に泣き出してしまったとします。

その時、無言でなだめるのではなく

 

「あー、怖い夢でもみたのかなー?」

 

「大丈夫よー、ママはここにいるよー」

 

みたいに

いかにも会話をしているかの様に

話しかけてみて下さい。

 

 

勿論ちゃんと

会話ができている訳ではありませんし

泣き止まないかもしれません。

 

でも、ママの声を聞いて

子どもは安心したり

無言で相手をしているよりか

ママの気も紛れていいと思いますよ!

 

 

無言で子育てしていると

やっぱりどこか

作業のようになっていってしまいますよね。

 

なので

ただ無言で子育てをするよりか

会話しているようにするだけでも

イライラすることが

変わってくると思いますよー!

誰しもがイライラするから大丈夫!

 

1歳にもなると自我が芽生えはじめ

嫌なことを拒絶したり

好奇心で行動するようになります。

 

 

そのため

自分の思い通りにいかないと

この世の終わりかの様に泣きだしたり、

また、ある程度のことなら

自分でできるようになるので

なんでも自分でやりたがって結果悲惨な事になったり。

 

その後始末は結局

ママにくるなんてことが日常茶飯事ですよねー。

 

こんなことを毎日何回もやられては

イライラが溜まってしまうのも無理ありません(>_<)

 

 

でもこの歳なら

今まで子育てが苦じゃなかったママ達も

悩む時期だと思います。

 

 

色々できるようになっても

言葉が通じないもどかしさで

イライラしてしまうので

これはもう避けては通れない時期なのです。

 

 

なので

もしイライラして怒ってしまっても

あまり自分を責めずに

「このイライラは誰しもあることなんだ」

と考えてみて下さい。

 

「別に悪いことじゃない、皆こうなんだ!」

と思えば少しは気が楽になりますよね^^

まとめ

今回紹介したイライラしたときの対処法は

  1. 一旦落ち着いて距離を置いてみる
  2. 気を紛らわす
  3. 無言をやめて会話してみる

ですが、この他にも沢山方法はあると思います。

 

1歳の子どもはママがイライラすると

その気持ちを感じ取りますし

ママもストレスが溜まっていいことはありません。

 

 

出来るだけイライラをなくせるように

自分に合った方法を見つけて

気楽に子育て出来るといいですね。

 

子どもは一人一人違いますし

子育てにはこれが正しいとかはないですよねー。

 

少しぐらい泣かせても大丈夫と言う気持ちで

楽に考えて気分転換しながら

賢く子育てしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました