PR

子育て中ストレスなく買い物できる絶対知っておくべき乳児ママの手法

子育て

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

子育て中って本当に何をするにも大変ですよねー!

 

独身時代も妊娠時代も、それぞれ大変なことはあったけど

ゆっくりと、ご飯を食べたり一人で外を歩くだけでも

幸せだったなーとつくづく思います^^

 

子どもが生まれてから里帰りせず主人も仕事が忙しい我が家。

睡眠不足と赤ちゃんとの生活を優先させるために

ほとんどの家事を放棄することにしました。

 

でも最低限必要なのが食事と買い物!

授乳中ってお腹が空きませんか?

とにかく一日中

何か食べたい!お腹減ったー!なんて思っていました^^

 

でもササっと買い物に行けないのが悲しいところ。

買い物に行くには子どもの寝る時間を計算したり

もしものために哺乳瓶や子どもの着替え、

そして自分の準備をしておむつを替えて…etc

 

で、いざ出発しようとしたら

泣いてまた授乳とおむつ…なんていう繰り返しで

「もう買い物行きたくない」

となっちゃうんですよねー。

 

でも赤ちゃんとの生活を経験して

わたしなり工夫できるようになってきました!

 

その手法はズバリ

「ネットスーパー」を活用することです^^

ほんと助かりますよー。

これでストレスなく

日々のお買い物をすることが出来ました。

子どもと一緒に行く買い物はストレス

子育て中って、いざスーパーについてからも

赤ちゃんだと急におむつで泣いたり

さっきも飲んだのにまた授乳!?

とかなったりするんですよねー。

 

車がある人は自分の車に行けば

授乳ケープかけて授乳出来たり

おむつ変えたりすることができるんですが

私の場合徒歩だったので場所が無いんですよね。

 

スーパーのトイレって、だいたい薄暗くて狭い

おむつ替えシートもないですよね!?

 

ひっそりとスーパー外のトイレの前で

背を向けてベビーカーの上でおむつ替え。

冬は本当に寒いからかわいそうで(>_<)

 

それに成長して歩くようになってからは

色んな商品をさわりたがり

買いたくないものも買うことになったり。

 

さわってほしくないからベビーカーに閉じ込めると

ギャン泣きで反り返る…

で、あまりの泣き叫び方にイライラしながら

しょうがなく家に戻ったり。

 

子育て中に買い物に行くと、いつも大変なだけでなく

みじめな気持ちにもなっていました。

 

周りの子はちゃんとお利口にしてるのに…

なんて負のオーラが。

で、家に帰ってからは子どもにイライラしてしまう

なんてことも。

 

なので子連れでの買い物は緊急の時以外は

極力避けて週末に主人と一緒に行く、

もしくは主人に子どもをお願いして

自分で行くことにしました。

それだけで、あっという間に買い物が終わる!

 

いつも買い忘れを途中で思い出しても

また野菜コーナーに戻ると大変さが倍…

なんて考えると

ゆっくり買い物できていなかったんですよねー。

ネットスーパーは2日前に頼むのが鉄則

子育て中にほんと助けられているのがネットスーパー

 

最初の頃は5,000円分以上頼まないと

送料がかかるというのがネックで

スポンサードリンク

敬遠していました^^

でも、おむつとかお米とかシャンプーとか

重いものも配達してくれて重宝してるし

色々頼むと結局5,000円なんてすぐに超えます。

 

乳製品も賞味期限が長いものが来るし

お肉やお魚、野菜もきちんとキレイで

鮮度が良いものが毎回届くので

とても安心して利用しています。

 

で、雨の日とか子どもの体調が悪い日など

子どもを抱っこしながら半日かけて

冷蔵庫の中身をチェックしながら

ネットスーパーのカートに入れ

やっと会計に進んだところ

2日後しか配送できる枠が空いてない(>_<)

 

もしくは、子どもが寝てから夜ゆっくり注文しよう!

なんて思っていると自分が寝落ちしてしまって

結局また朝に子どもと格闘しながら注文する…

の繰り返し(>_<)

 

こんなことしょっちゅうでした。

ガーン、また今日食べるのない…

みたいな毎日の繰り返し(>_<)

 

やっぱりネットスーパーって便利だから

配達時間の枠の取り合いになるんですよねー。

 

だから最初から計算して2日後に配達されるように

食料に余裕を持って早めに注文することにしました。

 

私みたいにギリギリに注文すると痛い目にあいます。

その分食品の買いだめしておきます!

 

子どもが愚図って食事もままならない時の為に

冷凍チャーハン、冷凍パスタ、冷凍うどん、

インスタントカレーなど非常食を準備しておきます。

 

特に納豆は健康にもいいし、冷凍もできるので

毎回多めに買ってストックしています。

 

配送料が無料になる5,000円に届かない時は

とにかくこれら日持ちする冷凍食品など

たくさんカートに入れておきます。

 

乳幼児の集団検診の時に

ママに向けた食事指導などもありますよね?

 

「きちんと食べましょう」

「授乳中はバランスが大事」

なんて言うので最初は

お料理を頑張って作っていましたが

両親や夫の手伝いがなく

一人で全部完璧にやるのは無理!

 

でも、切り身の魚を魚焼きグリルで焼くだけとか

冷凍ホウレンソウを使ったお味噌汁とか

3個パックの豆腐をお皿に出して

切り置きしておいたネギや

鰹節をかけて冷ややっことか

 

食材が届くだけで、なんとなく手抜きでも

ちゃんと食事が準備できるようになってきました。

 

あとはバナナやミニトマトなど

包丁を使わなくていい食材も重宝しますよ!

 

「これ包丁やまな板なくても食べれるか?」

で判断して買うことも多くなりました。

 

そうすると時間がない時でも

ササっと食べれるので

子育て中でもストレスが減ります。

まとめ

乳幼児と一緒の買い物って本当にストレスに感じちゃいます。

もしあなたが

私みたいに子どもにイライラしてしまうぐらいなら

いっそ今の時期は子どもとの買い物はお休みしましょう!

 

今は仕方ないかーぐらいで大丈夫ですよ。

それと

ネットスーパーは早めの注文が大事ですよー^^

タイトルとURLをコピーしました