PR

小学校入学式におけるPTA会長からの祝辞ガイド【実用版】

学校

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

 

 

 

入学式挨拶の構築手順

 

本節では、入学式での効果的な挨拶の構築方法を紹介します。

 

新入生の歓迎と自己紹介の組み合わせ

 

挨拶の初めに、心からの歓迎の言葉を述べ、

自己紹介を交えながら、新しい学校生活への期待と興奮を共有します。

 

学校の長い伝統や独自の特徴を取り入れ、

新入生が新しい環境への関心を持つよう誘います。

 

小学校生活の魅力を伝える

 

続いて、小学校での生活がどれだけ楽しいか、

どのような新しい体験が待ち受けているかを、

親しみやすく表現します。

 

子どもたちが理解しやすい言葉を選ぶことで、

彼らの興味を引きつけます。

 

保護者への感謝の表現と協力の求め

 

保護者に対して感謝を示し、PTA活動への支援と参加を促します。

 

この交流が、保護者との関係を強化し、

コミュニティ全体の協力を促進します。

 

結びの挨拶

 

全ての出席者に感謝を伝え、式の終了を宣言します。

 

この部分で、式典の正式な閉会を告げる言葉を選びます。

 

具体的な挨拶文

 

以下に、上述した構造に基づいて具体的な挨拶例を示します。

 

新入生の歓迎挨拶と自己紹介の組み合わせ例文

 

【例文 1】

 

新一年生の皆さん、入学おめでとうございます。

今日から皆さんは、〇〇小学校の大切な一員です。

ここでは、学びが楽しみでいっぱいの場所です。

皆さんが新しい制服を着ている姿はとても立派で、

今日のこの美しい桜の下で新たなスタートを切るのにふさわしい光景ですね。

 

【例文 2】(簡略版)

 

新一年生の皆さん、ご家族の皆様、本日は入学おめでとうございます。

私はPTA会長の〇〇と申します。

今日は、学校を代表して、皆様の新しいスタートを心から歓迎いたします。

 

【例文3】

 

皆さんが校長先生の話や、来賓の方々からの祝福の言葉を

しっかりと受け止めたことでしょう。

皆さんが〇〇小学校での学びにおいて大きく成長し、

充実した学校生活を送ることを、私たちは心より楽しみにしています。

 

小学校生活の魅力を伝えるメッセージ例文

【例文 1】

 

一年生の皆さん、新しい学校生活の始まりに

少し緊張しているかもしれませんね。

授業や友達づくり、毎日の給食について

不安を感じることもあるでしょう。

でも心配は無用です。

親しみやすい先生方や親切な上級生たちが、

皆さんが学校生活に慣れるようサポートします。

何か不安な点があれば、

遠慮なく先生に質問して解決しましょう。

興味のあることに積極的にチャレンジし、

学びながら楽しい時間を過ごしてください。

授業や放課後の活動を通じて、

新しい友達と素敵な思い出をたくさん作ることができるでしょう。

 

【例文 2】

 

皆さん、

新しい科目に取り組むのは少し不安かもしれません。

国語や数学、理科など、初めてのことが多くて戸惑うかもしれません。

ですが、先生の指示に注意深く耳を傾け、

積極的に学ぶ姿勢を持つことが大切です。

友達や先生との会話から多くを学び、

毎日を新しい発見で満たしましょう。

このようにして、学ぶ楽しさを知り、

友情を深めていくことができます。

 

【例文 3】

 

新しい一年生のみなさん、

これからの学校生活で数学や国語、

算数など多くの新しいことを学びます。

初めは分からないことが多くても心配しないでください。

六年生までの先輩たちも同じようにスタートしました。

何か不明な点があれば、

友達や先生に気軽に質問してみてください。

積極的に質問することで、学びがより楽しくなりますし、

みなさんもきっと楽しい学校生活を送ることができるでしょう。

 

【例文 4】

 

皆さん、今日から始まる小学校生活は、

幼稚園や保育園とは違う新しい体験でいっぱいです。

国語や算数、社会など、学ぶ科目は増えますが、

それぞれに楽しみがあります。

学校の給食では、地元の特産品を使った

おいしい料理が出ることもありますし、

図書館では好きな本を読む時間も持てます。

放課後は、バスケットボールや他のクラブ活動に参加して、

スポンサードリンク

友達との絆を深めることもできます。

これからの6年間で、多くの新しいことに挑戦し、

楽しい学校生活を全力で楽しんでください。

 

保護者への感謝の表現と協力の求め例文

【例文 1】

 

保護者の皆様、

本日はお子様の新しい章が始まるこの特別な日にご参加いただき、

誠にありがとうございます。心からの祝福を申し上げます。

〇〇小学校では、創立以来55年間、

自然豊かな環境の中で生徒たちの実践的な学習を重視しています。

例えば、生徒自らが季節の変わり目に植物を育てるなど、

実地での学習を行っており、

これが子どもたちの成長に大きく寄与しています。

 

【例文 2】

 

皆様の子どもたちがこれから始める小学校生活では、

どの教科が得意か、どの教科が苦手かは

すぐには分からないかもしれません。

しかし、何よりも重要なのは、

子どもたちが学校に楽しく通い続けることです。

毎日の宿題をこなすことが徐々に習慣になり、

学びへの自信へとつながっていきます。

また、健康的な生活習慣を身につけることも、

学校生活を支える大切な要素です。

 

【例文 3】

 

〇〇小学校のPTAは、

地域コミュニティや学校の教職員と連携し、

子どもたちが安全で充実した環境で成長できるよう日々努力しています。

登下校時の安全対策や放課後の活動の安全管理についても、

地域住民と協力して取り組んでいます。

保護者の皆様には、このようなPTA活動に

理解とご協力を賜りたいと願っております。

 

【例文 4】

 

当校では、様々な年齢の生徒たちが互いに交流し、

協力して学び合うことを大切にしています。

これにより、子どもたちは人間関係の構築や協調性を学びます。

PTAでは、地域と連携を取りながら、

子どもたちの成長をサポートし、

安全で健康的な学校生活が送れるよう尽力しています。

皆様の支援と協力が、子どもたちの成功への大きな支えとなります。

 

【例文 5】

 

新入生の保護者の皆様が、

これまで子どもが幼稚園や保育園に通う際の不安を乗り越え、

今日この入学式を迎えられたことを心から祝福します。

〇〇小学校では、一人一人のペースに合わせて成長できるよう、

教職員が全力で支援します。

学校行事では、保護者の皆様と教職員が協力し合い、

子どもたちが楽しく学べる環境を整えています。

これらの活動にご参加いただき、

学校生活を共に盛り上げていくことを願っています。

 

結びの挨拶例文

【例文 1】

 

この特別な日に、

お子様の新たな学びの旅立ちを共にお祝いできたことを、

心より感謝申し上げます。

〇〇小学校では、保護者の皆様と緊密に協力し、

お子様の学校生活を全面的にサポートすることを目指しています。

皆様の積極的な参加と継続的な支援が、

子供たちの学びの場を豊かにします。

 

【例文 2】

 

本日は、多忙な中、入学式にご参加いただき、

誠にありがとうございました。

〇〇小学校のPTA活動にご参加いただけると、

学校共同体としての強さが増し、

より良い学校環境を創造するための協力が可能となります。

今後とも、保護者の皆様と力を合わせて、

子供たちが成長できる場を育てていきたいと考えています。

本日の○○をもちまして、入学式のお祝いの言葉とさせていただきます。

 

【例文 3】

 

ここで、新入生の皆さんが毎日学校へ楽しく通えること、

そして、保護者の皆様がお子様の成長を

愛情をもって見守ることができるように、

私たちは心から願っています。

新しい学期が始まるこの機会に、

皆様の支えとなることをお約束します。

皆様への深い感謝を込めて、

今日の入学式の締めくくりの挨拶とさせていただきます。

タイトルとURLをコピーしました