PR

中学校新入生歓迎式典:PTA会長からの祝辞例文

学校

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

 

 

 

新たにPTA会長の職を拝命し、

本日は新入生の皆さんをお迎えして

挨拶をさせていただくことになりました。

 

適切な言葉選びや心に響くフレーズをどう組み立てるか、

迷われている方々に向けて、挨拶の流れと具体的な例文をご紹介します。

 

PTA会長による歓迎挨拶の構成案

 

挨拶の流れは以下のように進めることをお勧めします:

 

  1. 自己紹介と新入生及びその保護者への祝福の言葉

新しい門出に際して、

皆さんの新たなスタートを心から祝福する言葉を述べることが大切です。

 

  1. 新入生へ向けた励ましの言葉やアドバイス

名言や偉人の言葉を引用して、

中学生活の楽しみや期待感を表現するメッセージを伝えることが可能です。

 

  1. PTA活動への参加促進のお願い

皆さんと共に学校生活を向上させていくための協力を呼びかける部分です。

 

  1. 締めの挨拶

暖かい言葉で挨拶を締めくくることで、印象深い終わりを演出します。

 

【注意点】

挨拶文は聞く人にとって重苦しくなりすぎないように気をつけ、

また子供っぽすぎない程度に、適度に厳しい内容も含めることが望ましいです。

 

それでは、具体的な例文を以下に示します。

これらを参考に、自分らしい挨拶文を作成していただければ幸いです。

 

自己紹介と新入生及びその保護者への祝福の言葉

【例文1】

新入生の皆さん、〇〇中学校へようこそ。

この新しい始まりを、心からお祝い申し上げます。

また、本日はご来場いただいた保護者の皆様にも、

この重要な節目の日に深い敬意を表し、心からの祝福をお送りします。

 

【例文2】

2015年度の新入生135名の皆さん、ご入学おめでとうございます。

保護者の皆様もこの特別な日にお集まりいただき、

誠にありがとうございます。

PTAを代表して、新たな学年の始まりにあたり、

心からの祝辞を申し上げます。

 

新入生へ向けた励ましの言葉やアドバイス

【例文1】

皆さんもよく知るプロ野球選手、イチローさんが

かつて成し遂げた前人未踏の記録は、彼の小学生時代からの夢

「プロ野球選手になる」という目標が初めて形になった瞬間です。

イチローさん自身が言うには、

「顕著な成果を得るためには、

地道な努力を積み重ねることが絶対に欠かせない」

とのことです。

 

彼のこの言葉には、非常に大きな重みが感じられます。

天才と評されるイチローさんでも、

その裏には想像を超えるほどの努力がありました。

中学を卒業するまでの7年間、

彼はほとんど毎日休みなくバッティング練習に励みました。

授業の前後を問わず、

年にたった5日間しか休まないというのは、驚くべきことです。

 

しかし、これらの厳しい練習も、

野球を心から愛していたからこそ楽しんで行えたのです。

新入生の皆さんにも、何か夢中になれるもの、

心から楽しめることはありますか?

まだ見つかっていなければ、

これからの中学生活で見つけることができるかもしれません。

 

新しい学問や部活動、多様な趣味に挑戦してみてください。

全力を尽くして取り組むことで、

予想もしない素晴らしい結果を生み出すことができるでしょう。

このような努力が、皆さんの中学校生活を充実させ、

将来に向けた大きな一歩となることを期待しています。

 

【例文2】

中学校では、小学校と比べて学ぶ内容が格段に難しくなり、

3年生で自分の進路を決める必要が生じます。

この新しい環境に適応するためには、

迅速に行動を開始することが肝心です。

古人の言葉に

「賢愚の差は僅かであっても、努力の差は大きい」とあります。

天賦の才能の差はそれほど大きくなくても、

日々の努力によって大きな差がつくのです。

一歩一歩、地道な努力を積み重ねれば、

それがやがて大きな成果として返ってくることでしょう。

 

皆さんが得意とすること、長所を見つけ、

そこに情熱を注ぐことをお勧めします。

また、中学生活では友達との関係が深まる重要な時期です。

友達を大切にし、自分自身も良い友達になるよう努めれば、

人間関係が豊かになり、学校生活もより楽しいものになるでしょう。

 

【例文3】

本日、入学式にお集まりの皆さん、

将来の夢や目標をお持ちですか?

中学生活は新しい経験と出会いに満ちた貴重な時期です。

この次の3年間で、熱中できるスポーツや部活動、

心引かれる趣味に出会うことがあるかもしれません。

 

中学校というのは、人生の新たな舞台として、

スポンサードリンク

新しい友人との出会いや、将来の職業選択に

影響を及ぼす可能性のある重要な場所です。

皆さんが持っている潜在能力は計り知れず、

大人も、皆さん自身もその全貌をまだ把握しきれていないかもしれません。

 

積極的に授業だけでなく、部活動や生徒会、

さらには課外活動にも参加してみてください。

〇〇中学校には、12のスポーツクラブと13の文化クラブがあり、

パソコンの授業や海外の提携校との交流など、

多岐にわたるプログラムが用意されています。

 

これらの機会を最大限に活用して、自分の可能性を探求し、

新たな経験を通じて自己発見を深めることが大切です。

3年間はあっという間に過ぎてしまうので、

日々を意義深く過ごし、自己の能力を十分に発揮してみてください。

 

【例文4】

中学3年間は、学力、体力、

そして精神力を総合的に成長させる最良の機会です。

皆さんが学校へ通う途中で見かける緑豊かな植物のように、

人間も内面から力をつけていく必要があります。

植物が土にしっかり根を下ろし、たくましく成長するように、

人間も心の芯を育てていくことが重要です。

 

多様な体験を通じて精神的な強さを養い、

どんな困難にも立ち向かえるよう努めてください。

逆境に立ち向かったとき、その強さが皆さんの支えとなるでしょう。

 

困難に直面した場合、

まずはその壁を乗り越えることから学びを得ることができます。

自分だけで解決できない時は、

信頼できる教師やPTAのメンバー、

そして友人たちに助けを求めてください。

〇〇中学校のコミュニティは、

皆さんが成長する過程で強い支援を提供します。

 

中学校生活の毎日を大切にし、

充実感を感じながら過ごすことができるように、

全力を尽くしてください。

 

PTA活動への参加促進のお願い

【例文1】

保護者の皆様、中学校での3年間は、お子様が思春期に突入し、

感情や身体が大きく変化する非常にデリケートな時期です。

この過渡期には、さまざまな挑戦が伴います。

私たちPTAは、お子様たちが健全な成長を遂げ、

充実した学校生活を送れるよう、

様々な支援活動を展開しています。

4月には、これらの活動内容について

詳細な説明会を開催する予定です。

 

日々のご多忙の中、大変恐縮ですが、

この重要な時期において、

PTA活動へのご理解と協力を深めていただければと存じます。

お子様の学校生活を支えるためには、

保護者の皆様の積極的なサポートが不可欠です。

どうぞ、説明会にご参加いただき、

私たちと一緒にお子様たちの成長をサポートする活動に

ご協力いただければ幸いです。

 

【例文2】

お父様、お母様、本日は感動的な入学式にご参加いただき、

誠にありがとうございます。

お子様が小学校から中学校へと進学することは、

新たなステージへの一歩であり、

保護者の皆様にとっても新しい挑戦の始まりです。

〇〇中学校PTAでは、お子様たちがこの重要な時期を元気に、

かつ楽しく過ごせるよう、さまざまなサポート活動を行っています。

 

私たちは、保護者の皆様のご協力と指導を心からお願いしております。

PTAの取り組みや年間活動計画は、

〇〇中学校の公式ウェブサイトに詳しく掲載しておりますので、

ぜひご覧になっていただければと思います。

保護者の皆様の参加とサポートが、

お子様の学校生活をより豊かで有意義なものに変えることができます。

私たちと力を合わせて、

お子様たちが健全に成長できる環境を一緒に築き上げましょう。

 

締めくくりの言葉

【例文1】

新入生の皆さん、今日という素晴らしい日に

中学校の門をくぐったことを心からお祝い申し上げます。

これからの3年間で、皆さんが健康に、活発に活動し、

様々な面で大きな成長を遂げられることを心より願っています。

中学校生活は新しい友人との出会いや、

新たな知識の獲得、多くの挑戦を経験する貴重な時間です。

この貴重な時間を有効に活用し、

夢に向かって着実に歩みを進める勇気と情熱を持ち続けてください。

本日は、皆さんの新たなスタートを心より祝福し、

これからの成功をお祈りします。

タイトルとURLをコピーしました