PR

年賀状で結婚報告!今すぐ使える簡単文例で失敗しない相手別マナー

行事

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

そろそろ年賀状の時期が近づいてきましたね。

 

さて、そのデザインや文面を考えなければいけませんが

結婚をされた方

年賀状で結婚報告をする方もいらっしゃると思います。

 

 

一般的なルールとして、どんな事を書けば良いのかな?

失礼のない文章はどのようなものになるのかな?

など、悩むあなたのために

今回は、そもそも結婚報告を年賀状でしても良いものなのか?

というところから

年賀状を出す相手別に例文をご紹介していきたいと思います。

 

是非参考にしてみて下さいね!

年賀状での結婚報告は礼儀として正しいのか

本来、結婚報告は

「入籍・結婚式の1~2か月後」に出すのがマナーです。

 

 

ですが最近は、親戚や友人などであれば

時期にかかわらず

年賀状で報告をする方が増えています。

 

 

ただ、結婚式に参列してくれた人や欠席した人、

親戚や友人知人など

相手によって失礼のないような

心遣いをした文章が必要ですね。

 

 

会社の上司など、ビジネス関係の方に

年賀状で結婚報告をするのは

失礼になるので注意が必要です。

 

 

ビジネス関係者には、きちんとマナー通り

「入籍・結婚式の1~2か月後」とし

年賀状は新年のご挨拶で出すのが良いと思います。

 

 

それでは年賀状を出す相手別

文例をご紹介いたします。

年賀状で結構報告!友人・知人への文例

まずは友人・知人からご紹介いたします。

結婚式に出席してくれた友人・知人へ

「あけましておめでとうございます。

先日は私たちの結婚式にご出席いただき

ありがとうございました。

これからも皆様のあたたかい祝福を忘れることなく

2人で明るく楽しい家庭を築きたいと思います。」

 

「新年おめでとうございます。

結婚してはじめてのお正月を迎えました。

未熟な2人ですがご指導賜りますようお願い申し上げます。

皆様に幸せ多き年となりますように。」

 

「謹賀新年

昨年は私たちの結婚式にご出席いただき

誠にありがとうございました。

まだまだ未熟な2人ですが

本年も末永くよろしくお願い申し上げます。」

 

結婚式に出席してくれた友人・知人などには

出席してくれたことへの感謝と

新年の挨拶が書ければ良いと思います。

結婚式に出席できなかった友人・知人へ

「あけましておめでとうございます。

昨年〇月〇日、私たちは結婚しました。

これからは2人で力を合わせて

明るい家庭を築いてまいります。

今度とも末永くよろしくお願い申し上げます。」

 

「謹賀新年

ご報告が遅れましたが、私どもは昨年〇月〇日に

結婚いたしました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。」

 

 

次に親戚への結婚報告文例をご紹介いたします。

年賀状で結婚報告の文例!親戚への場合

「あけましておめでとうございます。

昨年はお忙しい中私たちの結婚式に来ていただいて

スポンサードリンク

ありがとうございました。

私たちにとって忘れられない1日となりました。

今後ともよろしくお願いします。」

 

 

身内ですので固い文章ではなく

結婚式に来てくれて嬉しかった!

という喜びを素直に表現するのも良いと思います。

 

また、親戚でも

結婚式に招待していない遠い身内や

何回かした会ったことのない人がいる場合は

年賀状に結婚したことを書き添えるくらいで

良いと思います。

 

 

次は転居報告も兼ねた結婚報告をする場合です。

年賀状で結婚と転居の報告もする時の文例

→年賀状 結婚 転居 文例

「迎春

この度、〇月〇日に結婚いたいました。

まだまだ未熟な2人ですが

今後ともろしくお願いします。

お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。」

 

 

年賀状には新居の住所を記載することのなるので

結婚報告の文章にプラスして

「近くに来たら遊びに来てください」というような

内容があれば良いと思います。

 

 

次は出産報告を兼ねて結婚報告する場合です。

年賀状で結婚と出産の報告をする時の文例

「あけましておめでとうございます。

私たちは〇月〇日に結婚いたしました。

〇月には、わが家に小さな家族が仲間入りし、

穏やかな毎日を過ごしております。

これからも家族ともどもよろしくお願い申し上げます」

 

「あけましておめでとうございます。

この度〇月〇日に結婚いたしました。

そして、昨年〇月〇日に元気な男の子(女の子)

が誕生しました。

賑やかな1年となりそうです。

本年も親子ともどもよろしくお願いいたします。」

 

赤ちゃんの写真や名前を入れて報告するのも良いと思います。

 

 

最後に

結婚した後お正月を迎える前に

身内に不幸があった場合です。

祖母の喪中の時は結婚報告を年賀状でOK?

身内に不幸があった時

結婚報告は厳禁となります。

 

喪中を出し、お正月を過ぎてから

寒中見舞いの時に結婚報告をするのが一般的です。

 

 

「寒中お見舞い申し上げます。

〇月〇日に結婚しました。

これからもどうぞよろしく願い申し上げます。」

 

このように簡単に記載する程度で留めておきましょう。

 

 

ちなみに

喪中はがきはあくまでも不幸があったことの

お知らせなので

ここに結婚報告はしないように注意しましょうね。

まとめ

今回は、相手やシチュエーション別に

年賀状の結婚報告の例文をまとめてみました。

 

 

年賀状には結婚式や新婚旅行

出産報告も兼ねる場合は家族写真などを

一緒にのせると、相手に喜ばれると思います。

 

 

是非参考にして、ステキな年賀状を作成してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました