PR

雛人形の簡単収納法!100均アイテムを活用して賢くコンパクトに

行事

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

 

 

 

 

 

昔よりもコンパクトな家が増えたり核家族化や賃貸の住居が多くなり

雛人形のサイズもそれにあわせ、小さいものが主流になりました。

 

とはいえ雛人形の収納は毎回頭を悩ませるもの。

 

 

小さなパーツも多いので

年に一度出すだけでは何をどこに置くのか毎年悩んでしまいますよね。

 

 

今回はコンパクトに雛人形をしまえて

リーズナブルに100均の商品を活用して

悩むことなく次の年もスムーズに出せる方法をご紹介します。

 

雛人形の収納アイデアで来年もスムーズに出す方法

 

雛人形をしまう時に

できるだけコンパクトにしまいたいですよねー。

 

我が子の大事な雛人形ではあるものの

一年に一回だけで

しかも桃の節句が終わったらあっという間にしまうので

どうせなら、かさばらないように収納したいですよね。

 

 

人形を購入したお店では紙の箱に入ってくるのですが

何年も使っているとボロボロになってしまいます。

 

大きければ大きいほどパーツや人形も増えますから

できるだけ収納時に

次の年もスムーズに出せるように収納たいものです。

 

 

収納のアイディアは次の通りです!

 

一番最初に飾った時すかさず記念撮影

 

まずは、スムーズに雛人形を出し入れするための準備をしましょう。

 

実家にある私の雛人形なのですが

8段飾りの大きなもの。

 

 

母に聞いたところ取扱説明書は

最初から入っていなかったそうです。

 

ではどうやって毎年飾っているのかと言うと

赤ちゃんの私が雛飾りの前で座って撮影した

記念写真を手掛かりに飾っているんです^^

 

その写真は購入した時に

一番最初にお店の方が組み立てていった雛壇です。

 

 

フォーカスは私ですし

昔の写真ですから、かなり画像は荒いのですが

現在の写真であれば、くっきり写るはず。

 

 

取扱説明書がついていても紛失してしまった、

ボロボロになってしまったと言うこともありますから

記念写真として撮影しておきましょう。

 

段数毎や人形毎にジップバッグでパーツを収納する

 

段数が多くなるごとにパーツや人形が多くなるもの。

 

三人官女でも持ち物は、どれだったかと悩んでしまいます。

 

100均のジップバッグに人物や段数ごとにパーツを入れておいて

ペンで段数を書いておく、

人形と一緒に紙に包んでしまうなどしておくと

次の年には迷うことなく飾ることができます。

 

 

布のものなどを入れる時は、しょうのうの効果を得るため

一箇所、穴を開けておくのを忘れないようにしましょう。

 

人形の顔を守るのはお茶のパックがおすすめ

 

人形の顔を守るためのグッズはお茶のパックがおすすめ!

 

サイズもちょうどよく、沢山入っていて安いので

ぼろぼろになったら簡単に取り替えられるのも嬉しいところ。

 

 

他にも人形全体を守るための紙も

何度も使っていると劣化してきます。

 

ティッシュや和紙などを使って代用します。

 

新聞紙は周りに断衝剤としては使用できますが

スポンサードリンク

顔や衣類などに直接触れると

インクが移ってしまいますので避けましょう。

 

 

また購入した時に入ってくる紙の箱に

防虫効果がある場合があります。

 

その場合は防虫剤は必要ないのですが

そうでない場合や別の箱にしまう場合は

防虫剤が必要になります。

 

 

防虫剤も100均で購入可能ですので

ジップバッグなどと合わせて購入しておきましょう。

 

雛人形用の防虫剤もありますよ。

 

雛人形の収納はケース自体を変えてコンパクトに

 

人形がコンパクトになったとはいえ

パーツの多さや天板が大きく

結局収納スペースの大半が雛人形だったり

女性の手では重くて持ち上げるのが大変だったりと

出すのが億劫になってしまうことも。

 

そんな時は収納するケース自体を変えてコンパクトにしてしまうのはどうでしょう。

 

 

雛人形は、ぎゅうぎゅうにしまうと傷んでしまいますので

できるだけふんわりと収納するのがコツです。

 

段数やサイズに応じてうまく収納してしまいましょう。

 

天板に使える着物ケース

こちらは消臭機能がついた着物用のケースです。

https://skin-carenayami.com/mvai

 

柔らかく軽いので人形の収納には向きませんが

天板のような固いものなら

こちらに収納するのはどうでしょうか。

 

小型の雛人形の天板なら全て収納できます。

 

 

天板だけこちらに入るのですから

女性の手でも持ち運びやすくなります。

 

他にも色々な素材やサイズがありますから探してみてください。

 

 

こちらは大きな着物収納ケースです。

https://skin-carenayami.com/f833

 

これなら段数が多めの天板も一度に運べますね。

 

タッパー

 

人形を入れるのに最適なものは

なんとタッパーがおススメです^^

 

こだわらなければ100均で購入可能です。

 

確かに密封性はありますから最適ですよね。

 

大きなものを購入すれば全ておさまってしまう場合もあります。

 

人形のサイズに合わせて購入しましょう。

 

収納ボックス

 

イケアや100均などで300円や500円で購入できる収納ボックス。

 

紙やプラスチックなどさまざまな種類がありますが

道具や天板などの収納に使用できます。

 

 

防虫剤を入れるのを忘れずにしておけば問題なく使用できますよ。

 

 

まとめ

 

子供に災いがかからないようにお守りような存在の雛人形。

 

出すのが大変な箱に入れて億劫になってしまうよりは

大事に収納して毎年出してあげたいですよね。

 

今回は、100均の商品を上手く利用して

雛人形の収納についてご案内いたしました。

 

 

ほんの少し工夫するだけで

年に一度の雛人形の出し入れが楽しみになりますよ。

タイトルとURLをコピーしました