PR

子育ての寝不足は危険信号!?2つのオススメ解消法!乳児ママの体験談

子育て

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

 

 

 

 

私が妊娠中、先輩ママたちから何度も言われたことは

「今のうちに寝れるだけ寝ておいた方がいいよ!」

でした。

 

でも妊娠中ってお腹が張ったり

トイレが近くなったりして

夜中に何度も目が覚めてしまうもの。

 

ま、生まれてから夜泣きしても

昼間赤ちゃんと一緒に寝ればいいや!

なんて思っていました。

 

でもそれは大間違い!

 

我が子はかなり甘えん坊なのか

昼夜関係なく一時間置きに泣く。

 

おっぱいも上手に飲めないので授乳にかなり時間がかかる。

(赤ちゃんって生まれてきたらすぐに簡単に授乳できると思ってた!)

 

おむつを替えたり、寝かしつけるために

抱っこで部屋の中をうろうろ。

 

そうこうしてたらまた次の一時間で泣く…

というツライツライ時間。

もう昼夜関係なく寝不足でふらふらでした(>_<)

 

イギリス王室のウイリアム王子も

弟のヘンリー王子に赤ちゃんが生まれた時に

「睡眠不足の会にようこそ」

なんて気の利いたジョークを言っていましたが

実際に子育てしている人のコメントだな!

とやけに感心しました。

 

子育て=寝不足

というぐらい皆眠たい目をこすりながら

頑張っているんですよね。

 

私も産後一か月は新生児と言うことで

力が入り、張り切っていて

毎日が寝不足でしたが

だんだんと上手に

睡眠不足解消できるようになってきました。

 

なかなか寝ない我が子との生活で

睡眠不足を少しでも解消したい方に

  • 家事は後回し!必要最低限以外はほったらかし!
  • 旦那を巻き込む

をお勧めします^^

この2点について、私の体験談をご紹介しまーす。

 

家事は後回し!必要最低限以外はほったらかし!

 

初めての赤ちゃんとの生活は

今までの生活と180度変わりますよねー。

 

ゆっくりごはんを食べる時間もない!なんて言いますが

ベッドにおろすと泣かれるのでトイレにも行けない。

 

自分の家なのについつい我慢してしまいます。

 

こんなに赤ちゃんとの生活は大変なのに

大量に吐き戻した洋服の洗濯や

母乳だし、自分の食事の準備もしないといけない。

 

何日も掃除機をかけないわけにもいかない。

 

でも赤ちゃんを抱っこしながら

愚図っているのをあやしながらだと

5分で終わるはずの家事が全然終わらない!

 

買い物どころか

外出するための自分の準備もままなりません。

 

以前の私は主人が帰って来るまでには

家も片づけたいし

ご飯も頑張って準備しなきゃ!と

へとへとになりながらやっていました。

 

でも睡眠不足って心が病んでくるんですよね。

 

寝てないと心が情緒不安定になって

マイナス思考になったり

ちょっとしたことでイライラしたり。

 

自分が頑張れば頑張るほど

夫婦関係は悪くなっていきました。

 

それに寝不足のストレスからか

急に母乳の量が減っちゃったり。

 

きっかけは主人からの提言

 

私のあまりのイライラと落ち込みに

主人も困り果てたのか、ある日

家事はできるだけ週末やるから寝れる時は寝て!

と言われました。

 

このことをきっかけに

洗濯機が鳴って干さなきゃと思ってても

そんなのは後回し!

 

子どもが寝たら30分でも自分も一緒に横になる!

スポンサードリンク

 

その時に携帯は触らず目を閉じる!

と決めました^^

 

そうすると

すぐに眠ってしまい例え10分でも寝ただけで

すごい頭がスッキリするんですよね。

 

たまに眠すぎて子どもが泣いているのが

遠くで聞こえる気がするけど

とにかく体が起きれない…

なんてこともありましたけど^^

 

そんなこともあったので

次回から子どもと一緒に横になる時は

部屋から危険なものを撤去するなど

子どもが一人で起きていても

大丈夫な環境作りをしてから

横になるように心がけました。

 

以前の私は何でも一人でやらなきゃ!と

無駄に張り切ってていましたが

最近は

買い物もネットスーパーや

主人にお惣菜を買ってきてもらったり

冷凍食品を大量に冷凍庫にストックしておいたり。

 

手抜きをすることを覚えました^^

 

母乳でお腹がすぐにすくので

よくおにぎりも食べていました。

本当は食事をきちんと摂るのが

良いのですが…。

 

1人で赤ちゃんを育てながら家事って無理!

といさぎよく諦めました^^

 

旦那を巻き込む

 

うちの主人もそうなんですが

男の人って我が子が生まれた後も

仕事理由に夜中に全然起きてくれませんよね?

 

それに子どもが泣いたら「俺じゃ無理だから」

と私にすぐパスしてきたり。

 

でも、二人の子だしパパにも頑張ってもらわないと

いつまでたってもママの体力や

寝不足解消には繋がりません。

 

最初の頃は食事の準備をしながら

子どもが泣けば手を止めて

子どもをあやしながら

食事の準備に戻ったりしていました。

 

今は1人でやるのはやめました!

 

泣かせてもいいから

パパに全面的にお願いすることにしたんです。

 

そうすることで

最初はおろおろしていた主人も

あの手この手を使って

頑張り始めます。

 

最終的には抱っこ紐に入れて

散歩に連れ出し、帰ってきたころには

子どもは泣きつかれて寝ていて、主人は汗だく。笑

 

自分の胸で眠ってくれたのが

すごく可愛かったんだと思います。

 

それからは自信がついたのか

愛情もどんどん大きくなっていったように

感じるんです^^

 

平日は無理でも

週末の夜中に起きてくれたり

私が夜中全然寝てないというと

30分でも子どもと散歩に

出かけてくれるようになりました^^

 

それだけで睡眠不足が解消できた!

とはいきませんが

少しでも1人でゆっくり横になれるだけで

とてもリラックスできるものですよね。

 

まとめ

 

赤ちゃんとの生活って本当に大変です。

眠たい目をこすりながら頑張っているんですよね。

 

今まで通りに頑張っていたら、自分が倒れてしまいますよ。

 

家事を諦めたり、パパにも上手に育児に参加してもらうなど

完璧にしようと思わず、周りに頼るのがお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました