PR

小学校卒業式におけるPTA会長の祝辞例文【詳細ガイド】

学校

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

 

 

 

構成案:

 

**序章** 児童及びその家族への祝福の言葉

  • – 児童の成長を振り返り、その成果を讃える
  • – 中学校での新しい生活に対する期待と激励
  • – 教職員への感謝と尊敬の意を示す

 

**本論** PTA会長としての経験と思い出の共有

  • – 運動会や学芸会などの行事における個人的な感動を語る
  • – 中学校生活への移行に際しての不安に対する助言
  • – クラブ活動の開始や新たな友達との出会い、他校との交流がもたらす楽しみを強調

 

**結び** 格言や引用を交えた締めくくり

  • – 他のスピーチと重複しないよう複数の格言や引用を準備する
  • – 卒業生、その家族、及び教職員に向けた最後の言葉

 

例文1:

 

 

序章:

 

皆様、

本日は○○市立○○小学校の卒業式にお越しいただき、

誠にありがとうございます。

 

特に、6年生の卒業生の皆さん、

この重要な節目を迎えられたことを心からお祝い申し上げます。

 

皆さんの目覚ましい成長と努力は、

私たち大人にも多大な刺激を与えています。

 

 

本論:

 

私がPTA会長として参加した多くの学校行事では、

児童一人ひとりの努力と協力が

学校をさらに輝かせていたことを実感しました。

 

運動会での一生懸命な競技の様子や、

学芸会で見せた創造的な表現にはいつも感動しています。

 

これらの体験が中学校での新しい挑戦の糧となり、

皆さんをさらに成長させるでしょう。

 

中学校では新たな友人との出会いや

様々なクラブ活動が皆さんを待っています。

 

未知のことに対して不安を感じることもあるかもしれませんが、

新しい環境は皆さんの可能性を広げ、成長を促進する機会を提供します。

 

 

結び:

 

「千里の道も一歩から」という言葉があります。

今日の卒業式が、

皆さんの新しい人生の旅の第一歩となることを願っています。

 

そして、これからも皆さんが各々の道で

輝き続けることを心より願っています。

 

保護者の皆様、教職員の皆様、

これまでのご支援と献身に心から感謝申し上げます。

 

これからも、子どもたちの新しいスタートを共に支えて参りましょう。

誠にありがとうございました。

 

例文2 卒業生への言葉

 

序章: 成長の振り返りと卒業証書の瞬間

 

今日、○○校長先生より卒業証書が手渡された瞬間、

皆さんの成長した姿を見て心から感動しました。

 

中学生としての落ち着きと堂々とした態度が見受けられ、

一つ一つの返事からも皆さんの成長が伝わってきました。

非常に印象的な瞬間でした。

 

本論: 小学校生活の思い出

 

皆さんが小学校一年生として

新しい生活を始めた六年前のこと、覚えていますか?

 

体育館での入学式、

その時座った椅子や靴箱がどれほど大きく感じたか。

 

時が経つのは早いもので、

今や皆さんはすっかり成長し、

心身ともに大人びています。

 

小学校フェスでは、

生徒一人ひとりがアイデアを出し合い、

素晴らしい祭りを創り上げました。

 

特に、六年生全員で作った門の装飾は、

誰の目にも美しく映ったことでしょう。

 

音楽発表会、宿泊体験学習、クリスマス会など、

数々の行事が皆さんの記憶に新たなページを加えたことでしょう。

スポンサードリンク

 

小学校の6年間には多くの思い出が詰まっています。

 

カナダでの体験学習、夏休みの林間学校、演劇発表会、

秋の稲刈り、書き初め大会、大阪への修学旅行など、

一つ一つが皆さんの成長に繋がっています。

 

これらの貴重な思い出を心に留めつつ、

新たな中学生活に向けて、

元気いっぱいに挑戦していただきたいと思います。

 

結び: 中学生活への激励とアドバイス

 

これから中学校に進学するにあたり、

皆さんには小学校の校訓「聡く未来を切り拓く」を胸に、

部活動や学業に積極的に挑戦してほしいと思います。

 

好奇心を持って、「これは面白いかも?」と感じたら、

積極的に探求することで、新たな発見や楽しみが生まれます。

 

この好奇心が、

皆さんのこれからの人生において大きな力となるでしょう。

 

そして、目標設定の大切さをお伝えします。

具体的な目標を紙に書き出し、

それを見える場所に貼ることで、

目標達成への意識が高まります。

 

「毎朝野球の素振りを20回する」「英検準2級に合格する」

「部活動で県大会に出場する」など、小さな目標でも、

積み重ねが大きな成功へとつながります。

 

中学校の新生活が始まるまでのこの貴重な時間を使い、

皆さんが抱く夢や希望を形にしていきましょう。

 

例文3 保護者へのお祝いと先生へのお礼

 

序章: 教職員への感謝の言葉

 

校長先生をはじめ、全教職員の皆様には、

この六年間、子どもたちの教育と育成に尽力していただき、

心から感謝申し上げます。

 

皆様の献身的な教育と暖かな支援があったからこそ、

子どもたちは今日、この卒業の日を迎えることができました。

 

また、PTA活動への保護者の皆様のご協力にも深く感謝いたします。

 

皆様の絶え間ない支援が、

子どもたちの学び舎での成長を後押ししてくれました。

 

本論: 保護者への感謝と祝辞

 

保護者の皆様、ご子息・ご令嬢の卒業、誠におめでとうございます。

 

今日の卒業式で流れた「ありがとう、さよなら」

という歌の美しいハーモニーが、

多くの方々を涙ぐませました。

 

これは、お子様の成長とこれまでの旅路の象徴であり、

一人一人がどれほど成長したかを物語っています。

 

このすばらしい成果は、

校長先生をはじめとする全教職員の皆様の

熱心な指導とサポートがあってのことです。

 

先生方のご尽力に、心より感謝の意を表します。

 

結び: 新たな挑戦へのエール

 

保護者の皆様、教職員の皆様、そしてご来賓の皆様には、

本日ここにご臨席いただき、誠にありがとうございます。

 

子どもたちがこれから中学校という新たなステージで

さらに力強く羽ばたいていくことを心から願っています。

 

新しい生活への門出にあたり、

子どもたちの健やかな成長と幸福を心より祈ります。

 

どうぞこれからも変わらぬご支援と愛情を

子どもたちに注いでいただけますよう、お願い申し上げます。

 

卒業生の皆さん、本当におめでとうございました。

タイトルとURLをコピーしました