PR

幼児の子育てでイライラしない人とは?注目すべき共通点を3つ紹介

子育て

スポンサードリンク




PR

アフィリエイト広告を利用しています

 

 

 

 

子どもが生まれる前は

絶対に子どもの気持ちに寄り添ってあげる

優しいお母さんになろう!と思っていました。

 

虐待のニュースを見るたびに

「なんてひどい親なんだろう!わたしならこうはならない!」

なんて思っていましたが…。

 

現実は毎日イライラして怒ってばかりだし

虐待のニュースには

もちろん今も悲しい気持ちにはなるけれど

他人事とは思えないところを感じます(^^;)

 

子育てって、子どもの性格にもよると思うんですが

ものすごく大変ですよねー!

 

私は独身時代に色んな仕事を経験したんですが

どの仕事よりもダントツで子育てが一番きついです。

 

体力的にもきついけど精神面が一番きつい。

 

それなのに

すごく上手に子育てしてるお母さんの多い事!

 

公園や子どもの幼稚園に行くと

子どもが泣いてわがままを言っても

最後まで優しく寄り添ってあげているお母さんがいたり。

 

「私だったら最後の方は無理やり引きずって帰りたくなるなー」とか

「どうして私にはそうできないんだろう?」

とずっと思っていました。

 

でも第二子が生まれてから、良い意味で力が抜けて来て

なんとなく

イライラする人としない人の違いが分かってきた

気がします。

 

加えて、他のお母さん達と話すようになって

色んな家庭環境があって

それも影響してることが分かってきたんです。

 

イライラしない人ってどんな人なのか

を紹介していきます。

 

イライラしない人たちの共通点を

簡単にまとめると

  1. 誰かに育児を協力してもらえる
  2. 趣味があり自分の時間を充実させている
  3. 何人か子どもがいて心の準備ができている

の3つがあげられます。

 

子育てのイライラは尽きませんが

是非参考にして下さい^^

 

イライラしてばかりいた自分に言ってあげたいこと

 

現在、私は二人の男の子を育てていて

いまだに毎日イライラしています。

 

それでも以前ほどヒステリーに怒ったりはなくなりました^^

理由は、

自分の性格と向き合うようになったから

だと思います。

 

上の子が生まれて必死に子育てしていた頃

周りはおとなしい子ばかりで

児童館などに行っても

わたしと息子だけウロチョロしていて

落ち着きのない親子でした^^

 

今は

「ただ元気いっぱいで好奇心旺盛だけだったんだな」

と思えるんです。

 

でもその当時は、バスや病院など人が沢山いるところでも

じっとできないので

「しつけが悪いと思われる!」

「なぜ何度行っても聞いてくれないの?」

と毎日毎日悩んで落ち込んで

外に出るのも辛くなっていました。

 

今思えば本当

子どもってそんなもんだよねーって思います。

 

スーパーに入った途端お菓子コーナーに走っていき

「このお菓子買う!」と泣き叫ぶ。

 

他の買い物もろくに出来ずに

泣き叫ぶ我が子を

お店の外に出すのが精一杯でした(>_<)

 

その時は

「買い物を済ませてから、お菓子を一つ選んでね」

と約束したので

「約束をかたくなに守らせなきゃ!

今日だけでも許したらあとが大変!

まだグミは食べさせたくないし…」

なんてかなり真剣でした。

 

今考えると、あの時

最初にお菓子を持たせておけばよかったなあ

と思います。

 

そうすれば大人のつまらない買い物も

子どもにとっては楽しい時間になっただろうに…

あの時の私は、すごく固執していたと思います。

 

さすがに次男の時ともなると

もちろんダメなものはダメですが

全体の状況をみて

そっちの方が丸く収まりそうであれば

スポンサードリンク

先にお菓子を選ばせたり。

 

良い感じに力が抜けています^^

 

子育てって子どもの性格だけでなく

親の性格も大きく影響すると思いませんか?

 

私の場合、主人は仕事で夜遅いし

両方の実家ともに遠かったので

長男の育児において

「この子を立派に育てなきゃ!」

と変な力が入っていた気がします。

 

真剣に「子育てはこうあるべき!」という

考えを持って育てていると、それから我が子が

外れた場合はイライラしちゃってたんですよね。

 

イライラしない人の共通点

わたしは普段から

イライラしてよく怒っているので

穏やかで優しいお母さんを見ると

羨ましくて羨ましくて!

 

隣の芝は青く見えるといいますが

そう見えるだけなのかな?

なんて思うこともありました。

 

でも、幼稚園などで長い付き合いをしてみると

本当に優しいお母さんって意外と沢山いるんだなー

と思いますよ!

 

そんな優しくてイライラしないお母さん達は

共通点が多いんですよねー!

 

共通点を簡単にまとめると

  1. 誰かに育児を協力してもらえる
  2. 趣味があり自分の時間を充実させている
  3. 何人か子どもがいて心の準備ができている

の3つがあげられます。

 

誰かに育児を協力してもらえる

 

まずは1つ目

 

「実家が近かったり、旦那さんの帰りが早かったり

誰かに育児を協力してもらえる環境がある。」

これ、すごく大きいと思います!

 

私は主人の帰りが遅く、両方の実家も遠いので

毎日寝かしつけまで一人でこなさなければいけない環境です。

 

なので

たとえ私が病気になっても

誰にも頼れず自分でやるしかありません。

 

一人で子育てしていると

リフレッシュする時間もないし

疲れは溜まる一方なんですよねー(>_<)

 

大人の手がもう一つあれば…

と思うことばかり。

ちょっと見てもらえるだけで

ささっと夕食の買い物に出れたり

自分の病院に行けたり。

 

自分一人で育てなきゃ!

というプレッシャーもなく

気軽に子どもと向き合えると思いますよねー。

 

趣味があり自分の時間を充実させている

 

次に2つ目

 

「自分の趣味を持っていて楽しんでいる・自分の時間を充実させている」

余裕がある感じの方々で、こちらも割と多いですね!

 

ファッションだったり、食べ歩きやジム通いなど

子どもだけでなく、自分の好きなことに

向き合っているお母さんってキラキラしています。

 

自分の時間が充実していると、余裕ができて

イライラせずに子どもにも、大きな気持ちで

向き合えるのかな?と思います。

 

何人か子どもがいて心の準備ができている

 

最後の3つ目

 

上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいて

子育てに対して、どーんと構えているお母さん。

イライラせず、何事にも動じない感があります^^

 

第一子だと「こうしなきゃ!」という

固定概念に縛られがちですが

2人目3人目ともなると

経験とともに良い意味で力が抜けるからか

貫禄?余裕がありますよねー!

 

子どものペースに合わせて

待ってあげたりしている光景をよく見かけます。

 

以上が

私の周りにいるイライラしないお母さん達の

共通点です!

 

まとめ

子育てってすごく大変なので基本的には

イライラしない人は、いないと思っています。

 

でも心に余裕があると

ちょっとしたことは流せたりと

自分にも子どもにも良い影響があります。

 

それが続いていくと

だんだんとイライラしにくくなってきます。

 

周りの親子と自分たちの環境や性格など全然違うので

比べるとストレスになるだけかも?

今ある環境の中で、少しだけ力を抜くのがマストですね^^

タイトルとURLをコピーしました